高井歯科医院Blog
| お子さんの姿勢は大丈夫ですか?

お子さんの姿勢は大丈夫ですか?

(2019年6月28日 3:14 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

梅雨入りした関東は台風が来たりして、落ち着きませんね。

 

今日はお子さんの姿勢の話です。

 

 

この写真は当院での待合室でのあるお子さんの写真です。

 

みなさんはこの写真の姿勢をみてどうおもいますか?

 

じつはこの姿勢はとても健康に悪いのです。

 

呼吸が上手くいかず、体幹の筋肉は鍛えられない、首や顎の筋肉などに過度の力がかかります。

 

その結果、歯並びも悪くなってしまうんです!

 

え~姿勢が歯並びに影響するの?と思われるでしょうが、長時間の悪い姿勢は歯並びだけでなく、体中に悪影響をしてしまうのです。

 

スマホやゲーム機の普及で小さい時からこのような悪い姿勢を長時間してしまうことは多いと思います。

 

また実際に楽に長時間過ごせます。

 

でもこの姿勢は寝たきり老人のかたに近い状態なんですね。

 

ゲームをするなとはいいません(院長も好きですw)。でもゲームをするときは足は地面にしっかりつけて、背筋を伸ばし、椅子は浅く腰掛けてください。

 

またご両親は大事になお子さんに、背筋を伸ばすように声をかけてあげてください。

 

そうすると綺麗な身体にお子さんが育ってくれますよ。

 

私は身体を美しくすると書いて躾という言葉が大好きです。

 

 

 

※写真の掲載に関しては親御さんの許可を得ています。

 

 

 

 

 

 

 


前へ:«
次へ: »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


関連タグ
ADHD MRC T4K いびき、おねしょ、はぎしり おやつ むし歯予防 アスペルガー トリガーポイント ペインクリニック ホワイトニング、安全なホワイトニング、安いホワイトニング ムーシールド ムーシールド、バイオブロック メタボリックシンドローム、肥満、脂肪肝、糖尿病、誤嚥性肺炎 代謝、糖質制限 口腔ガン、舌ガン、膵がん、大腸がん、肺がん、乳がん 咬みあわせ、咬合、歯を守る、痛くない治療、神経を守る 唾液でがん検査 姿勢 小児矯正、ムーシールド 東京デンタルショー 東北大震災、チャリティー、甲状腺、NPO、そらちね 機能矯正学界、高井歯科医院、症例発表、バイオブロック、MRC,小児矯正、抜かない矯正 歯周病、口腔ケア、糖尿病、周術期 渕稲葉勉強会、補綴、かみ合わせ、総義歯、総入歯、オクル‐ジョン 病巣疾患、慢性上咽頭炎、Bスポット、口呼吸、感染根管、掌握嚢胞、アトピー 発達障害 発達障害、うつ、不登校 睡眠障害、呼吸障害 矯正 胃ろう防止 自立支援 良くかめる入れ歯 虫歯 スポーツドリンク 糖尿病 運動、スポーツ、パフォーマンス、口腔環境、口腔衛生 隠れ貧血 高タンパク 低糖質 高井歯科医院 高井歯科医院 入れ歯 認知症 高井歯科医院、求人、歯科助手 高井歯科医院 小児矯正 機能矯正 抜かない矯正 鼻うがい、インフルエンザ予防、あいうべ体操

▶Blogトップへ戻る