歯科ボトックス

歯科ボトックス(ボツリヌス)治療とは

歯科医院で頑固な「肩こり、頭痛」を治せる場合があります。
歯科ボトックス(ボツリヌス)治療

歯ぎしりやくいしばりが強い患者さんは、口腔周囲筋の影響でひどい頭痛や肩こりを持っている患者さんが多くいらしゃいます。通常は整体や整形などで処置を行いますが、残念ながら、数日から1週間程度でまた症状が繰り返してしまうことが多いです。

そこでボツリヌス注射で筋肉の過緊張をとる処置を行うと、辛い症状を4~6か月の間とめることができ、生活がかなり楽になります。

また肩こり、頭痛、だけでなく、くいしばりやガミースマイルなどの顔の表情への調整も可能です。

院長自身が職業柄、強い肩こりや腰痛をもっており、自らボトックス処置を経験し、当院での導入に至りました。自分自身の経験でもとても腰痛、肩こりが楽になり快適です。

なお効き目は注射直後ではなく、早い人で2~3日後、通常1週間、遅い人で1月ほどかかります。

適応症

腰痛、肩こり、頭痛、食いしばり、ガミースマイル

治療の流れ

歯科保険治療で食いしばりの有無の確認、カウンセリング、同意書作製、施術。
ひと月後に治療効果の確認をします。

※診断、注射時に肩や腰を露出してもらいますが、個室にて女性スタッフ同伴で処置をおこないますので安全性、プライバシーは確保されています。



当院で使用するボトックス(ボツリヌス)製剤は、メディトックス社の「ノイトックス」を使用しています。
メディテックス社はアラガン社とライセンス契約を結んでおり、他社の製品に比べて安全性、製品の安定性、効果の持続が優れているという特徴があります。
メディトックス社ノイトックス


治療費

(肩、頭痛、腰痛、くいしばり、ガミーなど)基本左右1部位 25,000円(税込27,500円)
※導入期間サービス価格
※範囲が大きくなると追加料金となります。
※1カ月後の追加 8,000円(税込8,800円)



患者さんのご感想


40代女性

歯科ボトックス例 治療前
歯科ボトックス例 患者さんのご感想
※費用25,000円(税込27,500円)
※効果には個人差があります。



60代女性

1回目:肩周辺をメインに施行

歯科ボトックス例2 治療前
●術前の状況
歯科ボトックス例2 治療前のご感想

2回目:首周辺をメインに施行

歯科ボトックス例2 治療後
●施術後の状況と感想
歯科ボトックス例2 治療後のご感想

※費用は2回合計で50,000円(税込55,000円)
※効果には個人差があります。

40代男性

1回目:肩、首、背中に施行

歯科ボトックス例3 治療前
●施術前の状況
歯科ボトックス例3 治療前のご感想
●施術(1回目)の状況と感想
歯科ボトックス例3 治療後のご感想

2回目:腰と右腕に施行

歯科ボトックス例3 治療後
●施術(2回目)の状況と感想
歯科ボトックス例3 治療後のご感想

※費用は2回合計で50,000円(税込55,000円)
※効果には個人差があります。



よくある質問 Q&A

ボトックス治療はどのような人に向いていますか?
頭痛、腰痛、肩こりの症状のかたはまずは整体や整形さんできちんと治療を受けてみてください。なかなかその効果に満足できない方に特におすすめしています。
くいしばりの患者さんは嘔吐反射でマウスピースが苦痛な人に向いています。

ボツリヌス菌、また処置の安全性は?
ボツリヌス菌の毒素のシステムを使って筋肉に作用させますが、医薬品として認可されております。また製剤のなかに人体、また動物由来の物質は使われていません。
  また大きな副作用はないのですが、注射後に軽く腫れや筋肉痛のような痛みを生じることがあります。現在では美容領域でも多く使われています。

ボトックス治療の効果の持続性は?
個人差はありますが4~6か月効果は持続します。

ボトックス治療に向いていない人はいますか?
筋肉の委縮や硬化の関係で、比較的年齢が若い人はボトックス注射の前にマウスピース治療をお勧めしています。

ダウンタイムや術後の注意点は?
ダウンタイムはなく術後すぐにご帰宅できます。
通常の医療行為と同じなのですが、当日は激しい運動と長風呂は控えてください。