高井歯科医院Blog
| 2018 | 3月

やっぱり歯の定期健診は大事です。

(2018年3月20日 12:38 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

ネットで見つけた記事ですが、面白いものを見つけました

 

 


「歯の定期検診をすると、生涯の医療費が安く済みますよ」いうものです。

 

特に歯周病が進み始める30代後半からは特に定期検診が重要となります。

 

歯が悪くなると体全体に影響するというのが今回の調査でもわかります。

 

ぜひ皆さんもかかりつけの歯医者さんを見つけて、年に数回の歯の定期検診を受けてください。

 

 

一緒に健康という財産が作り、無駄な医療費を節約していきましょう!!

 

 


 >>Blogメニューへ


MEC(肉、卵、チーズ)食のセミナーに行ってきました。

(2018年3月13日 9:06 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

日曜日は千葉ペリエでMEC(肉、卵、チーズ)食で有名な渡辺信幸先生の講演を聞いてきました。

 

 

 

MEC食は糖質制限食療法の一種ですが、糖質を制限するのでなく、タンパク質を優先的にとることにより、結果糖質が減っていくというものです。

 

そして最近では離乳食の代わりにMEC食を推奨している小児科の先生もいるようです。

 

母乳はお母さんの血液が変化したものですが、母乳の代わりにお米のおかゆでは栄養が足りない。

 

離乳食がわりにお肉や卵をあげると、肉体的な発育はもちろん、精神的にも落ち着いた子供になるそうです!

 

 

 

私は話を聞いてびっくりしたのですが、なるほど理にかなってるなあと思いました。

 

みなさんも日々の食事にMEC食を取り入れてみらたどうでしょうか?

 

 

※MEC食とはお肉、卵、チーズをクロレッツほどの大きさにして、一口三十回噛む食事法です。一日の推奨量はお肉200g、卵3個、チーズは6ピースです。これを食べた後で、今まで通りの食事をしてもらってもかまいません。

 


 >>Blogメニューへ


映画:あまくない砂糖の話

(2018年3月6日 9:05 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回はある映画を紹介します。

 

この映画は砂糖の害、また企業がいかにして砂糖を使うのを考えているのか、またそれを大量にとるとどのような運命が待っているのかを描いた映画です。

 

 

 

 

特に毎日大量のジュースを飲んだ10代の少年が入れ歯になってしまうシーンは衝撃的です。

 

私はこれをお子さんがいる親御さん、特に甘いものを上げてしまう祖父母がいるかたに紹介しています。

 

お母さんがお子さんのお口に気を使って、甘いものを控えても旦那さんやおじいさん、おばあさんが上げてしまうという悩みはよく聞きます。

 

いくらお母さんが説明をしても受け入れてくれない時、この映画を見てもらうのがいいと思います。

 

私もお菓子を食べる時間は幸せを感じます。だけど食べすぎるとどうしても身体を壊してしまうのです。

 

お菓子はクリスマスと家族の誕生日だけにするのが高井歯科医院のおススメです♪

 

 

 


 >>Blogメニューへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る