高井歯科医院Blog
| 2017 | 4月

高井歯科医院は18年目に突入しました!!

(2017年4月24日 7:16 PM更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

じつは4月18日で高井歯科医院は開業から18年目に突入しました~

 

ワ~パチパチパチ(笑

 

思えば西暦2000年、28歳の若者(バカ者)が知人もなにもいないこの千葉大網で開業しました。

 

自分では精いっぱい頑張って来たつもりですが、いろいろ未熟な点もあったと思います。

 

そんな私に愛想をつかず来院し続けてくれる患者さん、そしてスタッフ、家族の支えでここまで来ることができました。

 

これからも学びと技術の研鑽を忘れずに、皆さんに慕われる歯科医師、歯科医院でいようと思っています。

 

 

 


 >>Blogメニューへ


なぜ歯が抜けたら放置してはいけないのか? ブリッジ、入れ歯、インプラント?

(2017年4月17日 9:31 AM更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は面白い動画を見つけたのでみなさんに紹介をします。

 

実は奥歯を抜いてそのままにしている患者さんは多くいます。やはり前歯と違って見えにくいのでそのままでもいいや!と思ってしまうんですね。

 

だけど抜いたままにしておくといろいろな害が大きい範囲で出てきます。

 

それを口で説明するよりもわかりやすくした動画がこれです!

As consequências da perda de UM dente

FANTÁSTICO VÍDEO!As consequências da perda de UM dentewww.ortoblog.com

OrtoBlogさんの投稿 2015年2月2日

 

抜いた歯の上や隣の歯が動いてしまう。そうすると汚れが付きやすくなり、虫歯や歯周病になりやすくなります。

 

また歯が動くと噛みあわせが狂って、それをコントロールしている顎の関節にも害(痛みや開かないなど)が出てきます。

 

ただこのような問題は抜いた直後には起こりません。抜いてから半年~数年かけて起きてきます。

 

ですので患者さんはその害を実感しづらいのですね。

 

このような結果になってから元の状態にするのはとても大変なのです。

 

だから皆さんも抜けたところはほっとかないで、歯医者さんと相談してくださいね~

 

 


 >>Blogメニューへ


院内ミーティングと懇親会をしました。

(2017年4月10日 8:40 AM更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

先週の土曜日は午後の休診時間に院内ミーティングを行いました。

 

 

まずは私から人事関係、普段の治療時の注意点の指摘、そして「乳幼児の口腔機能と老人性フレイルの連続性」について軽くレクチャーをしました。

 

その後はスタッフ間で相互にホワイトニング実習、口腔内クリーニングを行います。

 

そしてその後は場所を変えてみんなで楽しく懇親会をしました。

 

勉強と美味しい料理で充実した院長とスタッフが今週も皆さんの来院をお待ちしております♪

 

 


 >>Blogメニューへ


ヨシダの展覧会に行きました。

(2017年4月3日 10:16 AM更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

昨日は千葉市にある、ヨシダ(歯科の器具メーカーです。)の展覧会とセミナーに参加しました。

 

 

歯科医療も年々少しずつですが、治療法や器具が進歩して来ています。

 

それらに遅れないようにするのも歯科医師の務めだと思っています。

 

実は今回の展覧会で気になった機械がありましたので、もしかしたら導入するかもしれません。

 

治療法、機械、そして心も日々少しずつ進歩してみなさんを診れたらいいなあと思う院長でした♪

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る