当院のこだわり・特徴

徹底したインフォームドコンセント(治療前説明)

患者さんに治療の内容を理解してもらうために十分な説明をした後に治療を行います。
治療後の不安や後悔を防ぎます。

噛み合わせの治療が得意です。

現在使われている入れ歯、噛み合わせの不具合、お子さんの歯並びをお気軽に相談してください。

歯を長持ちさせる治療が得意です。

当院では治療後に3か月ごとの定期健診をお勧めしています。
それによりお口の中の健康を長期にわたり維持することができます。

プライバシー、衛生面の充実

当院では、治療台の間にしきりがあります。
また治療中に使われる水はすべて無菌処理をしています。

保険でも丁寧な診療

もちろん保険適応においても丁寧な治療を行っています。

診察内容

診療科目・内容

歯科全般・小児矯正・保険全般

医院よりお知らせ

あたらしく院長紹介のページをつくりました。

院長 高井 真太郎
病院に行く前にどんな先生がいるんだろうと気になる方は読んでみてください。

院長紹介ページはこちら



当院でのコロナ(covid-19)ウイルスについての考え方と対応について。


当院での対策
  • 来院時の手指のアルコール消毒
  • 治療前に強酸性水(次亜塩素酸水)によるうがいの協力
  • 空気洗浄機、クレベリン、換気による空間除菌
  • 治療台、診療室内のすべての水は水道水より無菌効果の高い「中性電解水」を使用。
  • 定期検診に来られている方へ、劇症化しないように生活指導アドバイス



患者さんへの協力要請
  • 発熱、せきなどの風邪症状がある場合
  • 味覚、嗅覚に異常がある場合。
  • 65歳以上で基礎疾患がある場合。

以上の方は受診を延期させていただく場合があります。


劇症化しないために大事な自分の免疫力を上げる方法
  • 鼻で息をする。
  • 鼻うがいをする(上咽頭をきれいにしておく)
  • 口腔内ケアをする。
  • 手指、目、などもしっかり洗浄する。
  • 会話時はある程度の距離を保つ。
  • 栄養をとり、休養しっかり取る。
  • 適度な運動
  • ストレスをためない。
と風邪予防と基本をお勧めしています。





駐車場を増設しました。

今までご不便おかけしましたが、この度駐車場が増えました。
医院の前が混んでいる時は、隣の駐車場もご利用下さい。
▶詳しくはこちらをご覧下さい。

新着情報・お知らせ
医院ブログより)

2021/02/03
新型コロナ(感染&重症化)予防にぜひ鼻うがいを!

2021/01/25
あらためて受動喫煙の害について

2021/01/09
明けましておめでとうございます。2021年の始まりです。

2020/12/27
本年もお世話になりました。 新年は1月4日からになります。

2020/12/21
久しぶりにYoutubeに動画をあげました。


新型コロナ(感染&重症化)予防にぜひ鼻うがいを!

(2021/02/03更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は鼻うがいの話です。

 

鼻うがいとは鼻の中に食塩水や薬剤をいれて、鼻の中を清潔にする方法ですがこれが風邪予防だけでなく新型コロナにも有効の可能性がとても高いのです。

 

まずはこの動画を見てください。

 

 

旧型を含むコロナウィルスは喉の風邪を起こします。新型コロナは喉風邪の悪質なものと推測できます。

 

鼻のなかにある「上咽頭」は喉の入り口にあり、ウイルスや細菌が体の中に入るのを防ぐ働きがあるガードマンのような器官です。ここでウイルスの感染を防ぐのですが、ここが負けてしまうと感染、そして肺のほうへ進んでしまいます。

 

ですので鼻うがいで鼻の中にある上咽頭を清潔にすることにより、感染や重症化を防ぐことができるのです(注)

 

動画の中でも触れていますが、体調の悪いときは一日6回ほどの鼻うがいを推奨しています。

 

そして上咽頭のためには鼻呼吸を心がけると堀田先生も言っています。

 

当院でも矯正の患者さんには鼻うがいを実行してもらってますが、導入初期は1日6回ほど行ってくださいと指導しています。

 

また鼻うがいは大量の水で行う方法の他に、わずかな薬剤で点鼻するタイプも当院では取り扱っています。

 

個人的には点鼻タイプの方が手軽で危険性が少ないと思っています。

 

 

 

 

残念ながら緊急事態宣言が3月まで延長されてしまいましたが、コロナに負けないように「鼻うがい」「鼻呼吸」そして「お口の清掃」を心がけるようにしましょう!

 

 

 

 

※鼻うがいの効果は旧型コロナでは実証されていますが、新型においての効果はまだ検証段階です。


あらためて受動喫煙の害について

(2021/01/25更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は気になる歯科のニュースがありましたので報告します。

 

家庭内で受動喫煙10年超…若者の虫歯リスク1.5倍に

 

https://www.asahi.com/articles/ASP1K6VMNNDPPPZB00B.html

 

家庭内で親御さんがおこさんのそばで煙草を吸うと、お子さんの虫歯リスクが1.5倍になってしまうんです。

 

 

原因は受動喫煙によりお子さんの口の中の虫歯菌が増える、また口呼吸が増えて唾液が減るなどと書かれています。

 

私は個人的にそれ以外に「お子さんの前でタバコをすう無神経な親は、子供の口の中への関心が低い」というのも関係しているのでは?と思います。

 

タバコは個人の趣向なので健康を害し、寿命が短くなり、口や服装が臭くて周りが迷惑しても本人がリスクを理解をしていればいいと思います。

 

ですが煙草の害をしらないお子さんにまで健康の悪影響を及ぼすのはとてもよくないことだと思います。

 

コロナの時期はどうしても外出がへり、家庭内でタバコどうか煙草を楽しむことが増えると思います。

 

タバコを吸う親御さんはベランダや家の外で、お子さんから離れて吸ってほしいです。

 

その優しさがお子さんのお口の健康を守ります♪

 

 

 


明けましておめでとうございます。2021年の始まりです。

(2021/01/09更新)


明けましておめでとうございます。

 

高井歯科医院は1月4日より診療しています。

 

皆さんはどんなお正月休みでしたか?

 

院長はzoomのセミナーや読書で、今年の頑張りたいテーマを見つけることができました。

 

昨日より今日、今日より明日が良い1日になるように今年も頑張りたいと思います。

 

今年も皆さんのお口と全身健康向上によりそう高井歯科医院からの挨拶でした♪

 

 

 

 

 


本年もお世話になりました。 新年は1月4日からになります。

(2020/12/27更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今年一年、お世話になりました。

 

振り返ればいろいろなことが起きた1年でした。

 

もちろん当院もコロナにいろいろ翻弄されました。

 

ですがそれともに昨年の台風の被害を修理とともに待合室の拡張など、いろいろ診療への改善策も行えた年でもありました。

 

まだあちこち小さな工事は続いていますが、2021年もパワーアップして地元のみなさんのお口の健康を守るお手伝いができるように牛のように「ゆっくりだけどしっかり」と歩みたいと思ってます。

 

なお現在通院中の患者さんの痛みなどの緊急対応は休診中もなるべく対応しますので、留守電(0475-73-7313)またはメール(xfwyn691@ybb.ne.jp)まで連絡ください。折り返し対応させてもらいます。

 

初診のかた、しばらく通院してない方は1月4日以降の通常診療日に対応させてもらいますのでご了承ください。

 

ではみなさん、よい年をお迎えください♪

 


久しぶりにYoutubeに動画をあげました。

(2020/12/21更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

院長は特に体調不良もなく、元気に診療しています。

 

今回は久しぶりに入れ歯の動画をアップしました。

 

 

この患者さんはご自身の歯は下に4本しかありません。そして上顎は総入れ歯なんです。

 

下の部分入れ歯を当院で新しく作らせてもらいましたが、見た目も装着具合も満足してもらいました。

 

そしてご飯がきちんと食べれるか、義歯を渡してから一週間後のチェックでとても硬いせんべいを食べてもらいました。

 

動画のなかでもおっしゃってますが

「とても美味しい!」と喜んでもらい、こちらも思わずにっこりです。

 

お正月もおせちを楽しんでもらえると思います。

 

食べることは人生の大きな楽しみです。食いしん坊の自分は特にそう思います。

 

入れ歯でなかなか食事が上手くできない方が多いですが、しっかり製作、調整すると入れ歯でもここまでしっかり食べることができるようになります。

 

義歯でお悩みの方はぜひ近くの歯科医院でしっかり診てもらってくださいね♪

 

※動画は患者さんの同意を得て掲載しております。

 

 

 

 


▶高井歯科医院Blogはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加