高井歯科医院Blog
| 睡眠障害、呼吸障害

日曜日に2つのセミナーに参加しました。

(2019年6月17日 9:07 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

日曜日は群馬で小児矯正で高名な北村、吉田両先生による歯並びのセミナーとペインクリニックで高名な木村先生による非歯源性疼痛に関するセミナーの二本立てに参加してきました。

 

 

北村、吉田先生はお子さんの歯並び、とくに発達に障害をもつお子さんを多く受け入れており、並列して保育園も開園してお子さんの成長に大変熱意を注いでいます。

 

今回も奈良・さわやか歯科での実際のおこさんへの取り組みと、新たな試みとして、プロスポーツ選手への関わりについてお話してもらいました。

 

お子さんだけでなく、プロのスポーツ選手でも呼吸と睡眠、歯並びはとても重要で成績に直結することがわかり、大変驚きました。

 

木村先生の非歯源性疼痛とは口腔内に原因はないのですが、歯に痛みが出てしまう症状のことです。

歯科医師からするととても難しい状況で、なかなか完治させることができません。

 

ですがエコーの機械を使いながら、痛みの原因をさぐり、本当の痛みの原因を探すという方法は我々歯科医師と患者さんに素晴らしい恩恵があります。

 

自分の休日は潰れてしまいましたが、爽やかな天気のもと、多くの学びがあった良い一日でした😊

 

 


 >>Blogメニューへ


お子さんの呼吸と睡眠は大事です!

(2019年5月20日 8:45 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

当院では小さいお子さんの矯正を行っています。

 

そこで良くみられるのが、歯並びに問題のある子は呼吸や睡眠に問題があることが多いのです。

 

では実際にどのように問題が症状にでるかというと、鼻で上手く息ができない結果「いびき、歯ぎしり、ねむりが浅い、おねしょ、多尿。」などにつながります。

 

最近の研究でお子さんの脳の発達は睡眠時に多くつくられるという研究データが出ています(詳しくは小児科医の三池輝久先生の書籍を参考にしてください。)

 

そして睡眠障害による結果は、のちに不登校、発達障害、うつ、など肉体的だけでなく社会的問題へ進展します。

 

つまりいい睡眠をとるということは、お子さんの人生を作っていくうえでとても大事なんですね。

 

 

今回、歯並びの治療をはじめて3か月のお母さんからこのようなメモをもらいました。

 

 

お子さんの睡眠についての変化です。

 

私はとても嬉しく、感激しました!

 

なぜならこれらを治すのは簡単なようでいて、とても難しいことなのです。

 

お子さんとお母さんが協力して治療を頑張ると、このようなことが短期で起きてきます。

 

歯並びももちろんそうですが、睡眠をしっかりとることはお子さんの人生を左右します。

 

この大事なことが多くの人に伝わるように、高井歯科医院はこれからもがんばっていこうと思います。

 

※結果には個人差があります。

 

※親御さんの許可を得て掲載しています。

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る