高井歯科医院Blog

熊本で小児矯正の講演に参加してきました。

(2018年1月23日 8:52 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

こないだの土日は熊本で小児矯正の講演に参加してきました。

 

子供たちの歯並びの悪さは昔から指摘されていますが、その原因の大きなものは呼吸不全があります。

またその呼吸不全により、アトピーや喘息も併発すると言われていました。

 

新しい考えではその他に発達障害、おねしょ、多動、なども同じ原因ではないかを疑われてきています。

 

また呼吸不全は深刻な睡眠障害を子供に与えます。

 

つまり歯並びの悪さは子供たちの全身の健康状態の悪化をしめすシグナルの一つにすぎないのです。

 

歯科医師はどうしても子供の歯並びだけに注目しがちなのですが、このように大きな視点を持って今後も治療をしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


あかちゃんのお世話で、通院に困っていませんか?

(2018年1月16日 12:28 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

小さいお子さんがいるお母さんで、病院に行きづらいと感じているお母さんはいませんか?

 

最近も「家に赤ちゃんがいるので、なかなか通えない。預かってくれる人がいないのです。また連れてくると泣いて迷惑かけそうで…」という相談がありました。

 

当院のスタッフは育児経験があるスタッフが大勢います。事前にお話してもらえば、待合室でお母さんの治療中にあやすことも可能です。

 

小さいお子さんが泣くのは普通で、誰も迷惑ではありません。逆に居合わせた患者さんも楽しそうにあやしてくれます。

 

赤ちゃんにとってお母さんの健康は大事です。特に虫歯は肉親からの感染の可能性も将来的には出てきます。

 

ですから遠慮せずに赤ちゃんを病院に連れてきて、診療を受けてくださいね。

 

ついでに赤ちゃんが好きなスタッフも募集しています

 

 


 >>Blogメニューへ


明けましておめでとうございます。

(2018年1月9日 8:37 AM更新)


 

明けましておめでとうございます!

 

すこし挨拶が遅れましたが、今年も1月5日より元気に診療しております。

 

今年の年始はいつもよりゆっくりに過ごせました。

 

エネルギーをしっかり補充できましたので、みなさんのお口を通して身体と心を治す、維持をすることに尽くしたいと考えています。

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


今年もありがとうございました。

(2017年12月26日 5:50 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今年もあとわずかですね。 この一年も多くの患者さんに出会えました。それぞれの方に全力で対応させてもらいました。

 

来年も皆さんが笑顔でいられるよう、今まで学んだ知識、経験、技術を使い、そしていつも頑張ってくれているスタッフと共に患者さんにがんばりたいと思っています。

 

今年の診療は明日27日(水)まで、また新年は5日(金)からとなります。

 

また休み中の緊急対応は以下のページに記載されている、歯科医院に連絡をお願いします。

http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/…/iryou/731919.html

 

 

ではみなさん、良いお年を!

 

 


 >>Blogメニューへ


子供の矯正のセミナーに参加してきました。

(2017年12月19日 11:26 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

こないだの土曜日は奈良で小児矯正を専門で行われている、北村先生のセミナーに参加してきました。

 

北村先生は発達障害のあるお子さんを含めた多くお子さんの治療で気づいた学びを、我々に惜しげも無く教えてくれました。

 

私も子供の抜かない矯正を20年近く行っていましたが、本当に目から鱗のトピックスが満載でした。

 

お子さんの歯並びの悪さの原因、他への影響、その対応方法への深い洞察力、知識、経験の知識は、私の今後の治療への意識を変えてくれました。

 

今後も多くのお子さんの明るい笑顔を作れるように頑張ります

 

 


 >>Blogメニューへ


「フェイシャルオーソトロピクス」講習会に参加しました。

(2017年12月11日 10:08 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

昨日はイギリスのDR・Mewによる「フェイシャルオーソトロピクス」講習会に参加しました。

 

ミュウ先生は現在89才。抜かない矯正の一種、バイオブロック療法のパイオニアです。今も元気に世界中で講演、診療も元気になされてます。

 

ミュウ先生はこの抜かない矯正をイギリスで50年以上、日本での講演も20年以上されており、私も長年この治療をしています。

 

ミュウ先生の治療テクニックも年々バージョンアップしていますので、私もそれについていくように努力しています。

 

昨日の講演会で得た新しい知識と情熱を患者さんに還元したいと思っている院長でした♪

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


出っ歯の治療  T4K・マイブレース症例②

(2017年12月5日 12:20 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回もでっ歯の治療例をお見せします。

 

9才11ヶ月の男の子。治療期間は5ヶ月で左から右へと変化をしました。

 

 

これは男の子が装置と体操をとってもがんばってくれたおかげです。そして親御さんのしっかりしたサポートもありました。

 

この後も装置は中学生が終わるころまで入れてもらいますが、でっぱになる心配はないでしょう(装置や体操をサボると元に戻る危険性があります!)。

 

このような素晴らしい結果が出ると、患者さんだけでなく私もとても嬉しくて仕事のやりがいを感じます😁

 

 
※写真は親御さんの許可を得て、掲載しています。


 >>Blogメニューへ


出っ歯の治療  T4K・マイブレース症例

(2017年11月28日 8:58 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は11才の男の子が出っ歯の治療をした結果の写真です。

 

 

この子も左の状態から右の出っ歯が改善するまで5か月ほどの期間です。

 

マウスピースの装置(MRC・マイオブレース)といくつかの体操と生活指導でここまで改善することができます!

 

また実は彼は前回の男のお兄ちゃんです。

 

当院の治療方法は家族みんなが元気になる指導と、低価格なので兄弟、姉妹みんなで治療していくご家庭が多いんですよ😀

 

興味がある方はぜひ高井歯科医院までお尋ねください。

 


 >>Blogメニューへ


うけ口治療 ムーシールド症例③

(2017年11月21日 9:15 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は最近当院で治療したお子さんの例を紹介したいと思います。

 

8才の男の子で、前歯が1本反対になっていました。そこで当院でムーシールド治療を行ったところ、5ヶ月でここまで改善できました。

 

 

 

 

この結果にはお子さん、親御さん、そして私も大満足です

 

もちろんお子さんと親御さんは装置の装着、体操、生活習慣などいろいろ協力してもらいました。

 

小さいお子さんの歯並びの悪さは、「大きくなるまで様子見にしましょう!」と歯科医に言われてしまうことが多いですが、年齢が低いと簡単な装置で低価格ですぐに治ってしまうことが多いんですよ。

 

 

お子さんの歯並びが気になる親御さんはぜひ一度当院で相談を受けてみてくださいね。

 

※親御さんの了解を得て写真を公開しています。

 

 


 >>Blogメニューへ


当院の治療例が書籍に載りました!

(2017年11月14日 9:39 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

さきほど発売された今井一彰先生監修の書籍「口呼吸をやめて万病を治す!」に当院での治療例写真がのりました!ワ~パチパチパチw

 

 

 

今では大分広がってきた知識ですが、口呼吸はいろいろな病気の元になりますし、歯科では歯並びの悪さや歯周病にも悪影響します。

 

掲載された写真のお子さんも、口呼吸から鼻呼吸に変えて、歯並び、顔の形、そして全身の健康へいい影響が認められました。

 

またアトピー気味の肌が綺麗になったりするんですよ~。

 

 

 

 

 

 

お子さんの歯並びに興味や心配がある親御さんはぜひ一度当院に相談してみてくださいね♪

 

 

※写真の掲載、公表は患者さん本人、親御さんの承諾を得ています。


 >>Blogメニューへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る