高井歯科医院Blog

お口のテープはなぜ必要?

(2020年12月12日 9:22 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

12月に入ってしまいました。 一年間早いですね~。

 

今回はお口のテープについてです。

 

今日、矯正をしている患者さんのお母さんに

 

「寝ているときに装置が外れなければ、テープはしなくていいのですか?」

 

という質問を頂きました。

 

当院ではお口のテープを矯正をしている患者さんに必須として勧めています。

 

たしかにこれは夜間就寝中に装置が自然と口の中から出してしまうのを防ぐ働きをしてくれます。

 

ですがそれ以上に、お口テープは睡眠中の鼻呼吸を促す作用が強いのです。

 

その効果はデーターでしっかり現れます。

 

 

これは実際に貼らなかった場合と貼った場合の睡眠中の動脈血中酸素濃度を調べたものです。

 

貼らなかった場合は張った場合に比べて血中酸素濃度が平均では1%とわずかな違いですが、一時的に最低濃度が86%まで下がっています。また酸素濃度が下がる頻度や回数も多いです。

 

このような状態は睡眠時無呼吸症の症状がある可能性が高く、とても睡眠の質が悪い状態です。

 

 

ですが口テープをすると大きく改善してるのがわかります。

 

このデーターは60才の男性のものですが、同じようなことがお子さんでも起きます。

 

つまりいびきなどをおこし、血中の酸素濃度が下がる>知らぬ間に正しい睡眠が取れなくなってしまいます。

 

そして睡眠の質が悪いと「歯並びと共に全身の成長」に大きな障害になります。

 

ですので口テープは睡眠の質、呼吸の質をあげるためにもぜひ行って欲しいと思ってる院長でした♪

 

 

 

 

※補足

日本呼吸器学会では90%以下は呼吸不全としてなんらかの病気の可能性が高いとしています。

https://www.jrs.or.jp/uploads/uploads/files/guidelines/pulse-oximeter_general.pdf

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


病院が工事中です。

(2020年11月16日 7:50 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

あっというまに11月に入ってしまいましたね。

 

肌寒くなり、コロナの話もまた少しずつ増えてきました。

 

高井歯科医院はしっかり消毒をして、変わらずに診療しています。

 

ただ高井歯科医院は現在建物を大きく修理中です。

 

これは昨年の千葉を襲った台風15号が当院の建物に大きくダメージを与えました。

 

当院は見た目のダメージは軽微でしたが、内部がひどくやられているという虫歯のような状態になってしまいました。

 

千葉では台風の被害を受けた建物が多く、なかなか職人さんがつかまりづらい状況ですがやっと11月より工事を行うことができました。

 

 

足場を組んであり営業停止のようにみえますが、なかではしっかり診療してますのでご安心ください。

 

ただ移動の際には足元や頭上をちょっと気をつけてもらいたいと思ってます。

 

また工事の関係で急にお休みになる可能性もありますので、病院の営業日カレンダーのチェックをしてもらえるとありがたいです。

 

ではしばらくご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


 >>Blogメニューへ


歯並びの治療例(マイブレース+バイオブロック)

(2020年10月25日 7:28 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回もお子さんの歯並びの治療例の紹介です。

 

8歳から治療を始め2年間ほどの変化です。

 

左列(H30年1月31日撮影) 右列(R2年8月24日撮影)

 

出っ歯ちゃんで永久歯が生えるスペースがありませんでしたが、2年間の治療でここまで大きく変化しました。

 

まだ完全に歯が生え終わってないので高校生くらいまでは夜間の装置が必要ですが、ここまで改善されると安心です。

 

ご両親と一緒に治療をとても頑張ってくれた女の子でした。

 

 

高井歯科医院はお子さんからお年寄りまで多くの年齢層の患者さんを治療しますが、お子さんの綺麗な歯並びを見るとやはりワクワクしますね♪

 

子供たちの無限の可能性を感じることができるからでしょうか。

 

治療は大変ですが、歯並びと一緒に病気になりづらい健康な身体を作ることができる矯正は子供の時にしかできないです。

 

治療を頑張ってくれた彼女には、明るい未来が待っていると思います!

 

 

 

※親御さんの了解を得て掲載しています。

 


 >>Blogメニューへ


新しい機材を導入しました♪

(2020年10月13日 8:05 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

もう10月になってしまいました。

 

朝晩はかなり少し涼しくなってきましたね。

 

コロナの影響はなかなか完全に収まりせんが、季節はしっかり変わってるのを感じますね。

 

話は変わりますが、最近当院で新しい機材を導入しました。

 

その名は「トライオートZX2」!

 

 

 

 

何か秘密兵器のようないかつい名前ですが、これは歯の神経の治療の時に使う機械なんです。

 

今までは主に神経の治療はとても繊細な作業をするので、指をメインに使って治療していました。

 

しかし技術の進化でその繊細な作業を機械に任せられる時代になったんですね~

 

私が歯科医師になりたての25年前には考えられない器具ですね。

 

この機械の導入により神経の治療の進みが早くなりました。

 

どうしても神経の治療をすると通院の回数が増えてしまいますが、この機械を導入することによりかなり治療のスピードがアップしました!

 

新しくて良いものはバンバン取り入れ、昔からの良いものも残して患者さんの治療にガンバリたい!と思ってる高井歯科医院でした♪

 

 

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


受け口の治療例(ムーシールド) 小さい子の受け口は早めに治しましょう!②

(2020年9月27日 9:17 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回も当院で治療を行った例を紹介します。

 

6才8か月の女の子の2年間の変化です。

 

 

 

 

左列 平成30年8月21日撮影    右列 令和2年9月26日撮影

 

彼女も治療を始めた時期は4才8か月と比較的早い年齢でした。

 

ですが最初は装置の装着が上手くいきませんでしたが、しばらく使っているうちにすっかりなれて毎日ちゃんと使ってくれるようになりました。

 

受け口の乳歯から、綺麗な永久歯の歯並びになってくれました。

 

また顔つきも美人さんになりましたね。

 

あとは3か月に1回ほどの定期検診をしばらく続けてもらう予定です。

 

お母さんにもとても喜んでもらいました。

 

お子さんの美しい顔と健康な身体を手に入れることをいつも応援したいと思ってる髙井歯科医院でした♪

 

 

※親御さんの了解を得て写真掲載しています。

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


受け口の治療例(ムーシールド) 小さい子の受け口は早めに治しましょう!

(2020年9月12日 9:35 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

アッというまに夏休みも終わってしまい、ブログもすこし間が空いてしまいました((・_・;)

 

また頑張って続けていこうと思います。

 

今回は当院で治療をした4歳の女の子の例です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口腔内:令和2年6月8日>7月8日>8月7日>9月10日 撮影

 

顔貌 :令和2年6月8日>9月10日 撮影

 

 

6月に治療をはじめ、9月には受け口の状態は大きく改善しました。

また笑顔もとても素敵になりましたよ!

4才での治療は比較的早いのですが、装置と体操を頑張ってくれたのでとても満足のいく結果を出せたと思います。

 

常受け口の治療は成人になってからの治療は難しいのですが、多くの歯科医院で「大人の歯が全部生えてから治療しましょう。それまでは様子見にしましょうね。」と言われてしまいがちです。

 

ですが小学校低学年までの間に治療を始めると簡単に、つまり治療期間や費用が安く済むことが多いのです。

 

もちろん永久歯を全部きれいに生えるためには、高校生になるまでは病院で定期検診を受けたほうがいいのですが、大人になってワイヤー矯正や手術をするよりもとても簡単です。

 

受け口はお子さんの将来に大きく影響を及ぼしてしまいます。

乳歯があるうちにぜひ治療を始めてくださいね。

 

 

 

※親御さんの了解をえて掲載しています。

 

 

 


 >>Blogメニューへ


夏休みのお知らせと対応について

(2020年8月1日 6:22 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

あっというまに8月になりましたね。

 

今年は梅雨明けが遅かったですが、8月に入り晴れ間が見えて夏らしくなりました。

 

さて当院の夏休みのお知らせです。

 

当院は8月10日、12~16日まで夏休みとさせてもらいます。

 

途中の11日は診療しております。

 

 

 

今年はどこにも出かけずに自粛予定ですので、現在通院中、定期検診を受けている方は緊急の痛みやトラブルに対応させてもらいます。

 

緊急の方は留守番電話 0475-73-7313  または病院メール xfwyn691@ybb.ne.jp

 

までお知らせください。 折り返し連絡させてもらいます。

 

なお初診のかた、しばらく当院に通っていない方は通常診療日に対応させてもらいますのでご理解のほどよろしくお願いします。

 

みなさんも楽しく、事故が無いように夏休みの思い出を作ってくださいね♪

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


歯並びは気管支ぜんそくにも影響している?!

(2020年7月26日 9:37 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

ぐずついた天気の4連休も終わりましたね。

 

また気分一新で頑張りたいと思います!

 

今回は喘息と歯並びの関係についてです。

 

まずは今井一彰先生のヨミドクターのコラムを読んでみてください。

 

歯並びは気管支ぜんそくにも関係している!?

 

現在でも喘息はハウスダストや花粉などのアレルゲン、気圧の変化などで起こり、ステロイド吸入器が主な対処療法というのが主流の考えになっています。

 

私も小児ぜんそくをもっていたのでこの診断と薬にはとても助けられましたが、やはり原因の口呼吸、またアレルゲンの摂取を控えなければ根本的な治療、治癒にはなりません。

 

また何度も言うようにこの口呼吸を治さなければ喘息が治らないだけでなく、歯並び、虫歯、歯周病などのお口のなかにも影響してしまいます。

 

身体はつながっているのです。

 

ですから当院では歯並びの治療をするときは鼻で息をする重要性を何回も説明します。

 

お子さんの歯並び、喘息、を含めて健やかに育てるには正しい呼吸と正しい食事が大事なのと知ってほしい院長でした♪

 

 

 

※喘息の治療は呼吸器、小児科の医師の先生の診療をしっかり受けてください。

安易なお薬の中断はとても危険です。

 

 

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


マスクは危険?! 熱中症に注意しましょう。

(2020年7月12日 4:05 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

7月に入り、いよいよ暑さが本格的になって来ました。

 

ところで外出時にマスクをするのが、もう日常風景になって来ましたよね。

 

だけどこれからの季節、ちょっと注意が必要です。

 

一般のマスクは他の方への感染を防ぐにはある程度の効果があるとわかってきました。

 

ですので人が密集した屋内では推奨されるのですが、今まで多く使われていたシーズンは寒い冬の季節です。

 

夏に多くの人がマスクをするのはこのコロナ騒動が初だと思います。

 

で熱い中でマスクは注意してほしいという正式なお知らせが厚生労働省から出ました。

 

 

熱中症などの命に関わる状態になりますので、使い方には注意してください。

 

またその時の注意点として

 

①顔面の赤みがます。

②あくびが増える。

③傾眠傾向 反応が鈍くなる。

 

などがあります。

 

詳しくは今井一彰先生のコラムを参考にしてください。

 

マスク熱中症にご用心 口呼吸にもなりやすく メリハリある使用を

 

 

 

涼しいところではマスクをして鼻呼吸、暑いところはマスクを外して鼻呼吸。

 

そして外出から戻ったら鼻うがい!

 

これがコロナからバッチリ身を守る方法ですよ☺️

 

 


 >>Blogメニューへ


はみがきアプリ「ポケモンスマイル」が面白い!

(2020年7月6日 8:05 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

きづいたら今年も半分が過ぎていました。

 

コロナという大きな出来事がありましたが、後半戦も頑張っていきたいと思います!

 

 

 

今回は最近発表された、おすすめのはみがきアプリを紹介します。

 

ポケモンスマイル  https://www.pokemon-smile.jp/

 

 

 

 

これははみがきをゲーム感覚で練習していくアプリなんです。

 

頑張ってうまくハミガキをすると、最後にモンスターをゲットできますw。

 

 

 

 

だけど磨き残しがあるとモンスターは逃げてしまいます。

 

使い方としてはまずはお子さん自身でこのアプリでハミガキをしてもらい、その後ご両親が仕上げ磨きをすると完璧だと思います。

 

自分でも使ってますが、面白いですよー。

 

また見た目はゲームですが、歯科医師会が監修したしっかりした内容ですし、課金などもないので安心して使ってもらえます。

 

これからの季節は暑くてジュースやアイスを多く口にしてしまう時期です。

 

ポケモンと一緒にお子さんの歯を守りましょう!

 

 

 


 >>Blogメニューへ


3 / 1812345...10...最後 »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


関連タグ
ADHD MRC T4K いびき、おねしょ、はぎしり おやつ むし歯予防 アスペルガー アンチエイジング、プラセンタ、イメージアップ コロナウィルス、口腔ケア、肺炎予防、インフルエンザ予防 トリガーポイント ペインクリニック ホワイトニング、安全なホワイトニング、安いホワイトニング ムーシールド ムーシールド、バイオブロック メタボリックシンドローム、肥満、脂肪肝、糖尿病、誤嚥性肺炎 代謝、糖質制限 受け口、出っ歯 口腔ガン、舌ガン、膵がん、大腸がん、肺がん、乳がん 咬みあわせ、咬合、歯を守る、痛くない治療、神経を守る 唾液でがん検査 大網白里市、山武郡、東金市、土気、緑区、茂原市、白子、長南、長生、 姿勢 小児矯正、ムーシールド 強酸性水、次亜塩素酸水 東北大震災、チャリティー、甲状腺、NPO、そらちね 機能矯正学界、高井歯科医院、症例発表、バイオブロック、MRC,小児矯正、抜かない矯正 歯周病、口腔ケア、糖尿病、周術期 渕稲葉勉強会、補綴、かみ合わせ、総義歯、総入歯、オクル‐ジョン 病巣疾患、慢性上咽頭炎、Bスポット、口呼吸、感染根管、掌握嚢胞、アトピー 発達障害 発達障害、うつ、不登校 睡眠障害、呼吸障害 矯正 胃ろう防止 自立支援 良くかめる入れ歯 良くかめる入歯、前歯でかめる入歯、8029運動、フレイル予防、認知症予防、胃瘻予防 虫歯 スポーツドリンク 糖尿病 運動、スポーツ、パフォーマンス、口腔環境、口腔衛生 院内感染予防、インフルエンザ、コロナ、手指消毒、 隠れ貧血 高タンパク 低糖質 高井歯科医院 入れ歯 認知症 高井歯科医院、求人、歯科助手 高井歯科医院 小児矯正 機能矯正 抜かない矯正 鼻うがい、インフルエンザ予防、あいうべ体操

▶Blogトップへ戻る