高井歯科医院Blog

病巣疾患とは②

(2018年10月1日 9:05 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

大きな台風が直撃しましたね。皆さん大丈夫ですか?

 

忙しい日々が続き、ブログの更新が伸びてしまいました、申し訳ありません。

 

さて今回は病巣疾患の続きです。

 

前回、「実はお口の中や鼻の奥(上咽頭)の問題は体の別の場所に症状が出ることがあります」と書きました。

 

では実際どのような病気があるのかを書いていきます。

 

まず皮膚疾患です。当院での歯科の治療で改善することがたびたび認められます。

 

 

 

口呼吸の問題からアトピー性皮膚炎、歯の根っこの膿が原因で掌握膿疱症や乾癬が悪化する場合があります。

 

ですので口呼吸を治して、歯の神経の治療をするとこれらの病気が改善するときがあります。

 

これらの皮膚疾患はなかなかステロイドの治療で治りづらい場合があります。まずは皮膚科さんの治療が重要ですが、なかなか治らない場合は、お口の中や呼吸の方法を疑ってみる価値はあると思います。

 

 


 >>Blogメニューへ


病巣疾患とは

(2018年9月4日 12:49 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は前回の病巣疾患研究会で習ったことを話します。

 

 

 

 

実はお口の中や鼻の奥(上咽頭)の問題は体の別の場所に症状が出ることがあります。

 

これはつまり、原因と症状が別の場所に出てしまうことなのです。

 

そしてこのような場合、症状を治しづらく、また再発を繰り返す、また原因不明と診断されてしまうことが多くあります。

 

原因が無くならないので、当然と言えば当然なのですが。

 

ですから色々な体の不調があり、それが病院で診療してもなかなか改善しないような場合は、お口の中や鼻の奥に原因がある可能性があります。

 

そのような病気を医科歯科連携をして、治していこうというのが病巣疾患研究会なんです。

 

https://jfir.jp/

 

ではその難しい病気にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

それは次回話していこうと思います。


 >>Blogメニューへ


日本病巣疾患研究会総会に参加しました。

(2018年8月27日 9:49 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。昨日は日本病巣疾患研究会総会に参加しました。

 

 

 

 

この研究会は医師と歯科医師が主となって、一般ではなかなか治しづらい病気の治療、予防に力を注いでいます。

 

一見歯科には関係ない病気、腎臓疾患、糖尿病、高血圧、アトピーや掌蹠膿疱症、鬱などが実は歯科や耳鼻科領域の治療で改善、予防できるのでは?と研究している会です。

 

身体の一部分だけでなく、全身を観ながら病気の原因を探していくという考えなんですね。

 

3年前より参加させてもらってますが、毎年参加者や内容が濃くなっています。

 

今回も多くの学びがありましたので、患者の皆さんに役立つように頑張りたいと思っています。

 

 


 >>Blogメニューへ


夏休みが終わり、通常診療しております。

(2018年8月20日 8:38 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

お盆休みも終わり、みなさん体調は大丈夫でしょうか?

 

急に朝晩が冷え込んできました。

 

風邪をひきやすい時期ですし、体調不良の時はお口の中の問題が同時に起こりやすいんです。

 

もしお口の中の問題が気になりだしたら、当院まで連絡くださいね😀

 

 

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


歯並びと食育のセミナーに参加しました。

(2018年8月9日 8:38 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

こないだの日曜日は御茶ノ水で小児の食育や口腔機能の書籍を出版されてる宮坂乙美先生のセミナーにスタッフと一緒に参加してきました。

 

書籍もわかりやすくためになりましたが、セミナーもとても有意義なものでした。

 

お子さんにあげたい食べ物、食べ方、あげたくない食べ物。

 

そして良い習慣が健康な体を作ることを学びました。

 

また治療への新しいアイディアも得ましたので、今後の診療に役立てたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


福島県相馬市をたずねました。

(2018年7月31日 8:48 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

土日で福島県の相馬市に行ってきました。

 

ここは2011年の震災で津波の大きな被害を受け、多くの方々がなくなった場所です。

 

 

 

 

私は震災翌年にこの場所に訪れた、荒涼とした風景に衝撃を受けました。そしてその後も個人的に支援を行っていたのです。

 

そして今の相馬市の現状が知りたくなり、ふらっとドライブに行きました。

 

現在の相馬市は港や工場、道路もかなり綺麗に整備されています。

 

正直、ここで数年前に大きな震災があったとは思えないような見事な復興ぶりでした。

 

ただ外見は復活しても人々の心や生活まで完全に復興してるわけではありません。

 

今後もあの時を忘れずにやれる範囲で支援をして行きたいと思ってます。

 


 >>Blogメニューへ


矯正の勉強会に参加しました。

(2018年7月23日 10:18 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

昨日は御茶ノ水で小児矯正(バイオブロック)の学会に参加しました。

 

この治療法はマウスピース矯正よりも難しく、また費用もかかるのですが、歯並びと共に顔の形、そして全身の健康にいい結果が出る治療なんです。

 

私は年に数回参加していますが、今回も新たな学びがありました。

 

とても暑い東京でしたが、充実した日曜日の学びの日となりました。

 

 


 >>Blogメニューへ


スポーツドリンクと経口補水液について

(2018年7月17日 12:41 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

暑い日々が続きますね。

 

今日は暑いときによく飲まれるスポーツドリンクと、経口補水液の違いについてお知らせします。

 

 

 

 

スポーツや水分補給にスポーツドリンクは30年近く前に大塚製薬からポカリスウェットが開発され、現在でも多くの人に愛用されています。

そして近年同じ大塚製薬から脱水症状時の水分補給として経口補水液OS-1が発売されました。

 

これは一見似ている商品ですが、実は結構違います。

 

簡単にいうとスポーツドリンクは経口補水液に比べて糖分は3倍、ミネラルは1/3ほどになっています。実際二つを飲み比べるとOS-1は塩味が強く、あまり美味しくありません。

 

つまりスポーツドリンクは美味しく飲める飲料水としての味わいを優先して、水分補給としての能力はあまり高くありません。また健康にいいと思っての多くとると虫歯や糖尿病になると言われています。

 

ですので普段は甘くないお茶や水をとり、脱水症状を疑われるときはOS-1を採りながら病院で受診してください。

 

どうしても甘いスポーツドリンクが欲しい場合は水で2倍に薄めるか、カロリーゼロのものを選ぶといいと思います。

 

 

より詳しく知りたい方は以下を参考にしてください。

https://gyo-toku.jp/med-de…/pdf/gyoutoku-child-sick-go02.pdf


 >>Blogメニューへ


夏のおやつに。

(2018年7月10日 4:52 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

暑い日が続きますね。皆さん体調は大丈夫ですか?

 

こんな暑い日が続くと、ついアイスなどの甘いものを食べがちですよね。

 

だけど毎日アイスを食べると虫歯の原因になってしまいます。それは困ったことですよね。

 

そんな時、当院では夏は果物を凍らしたものを、おやつに進めています。

 

もちろん家庭で作るのが1番良いのですが、今はスーパーでも数種類売っているようです。

 

 

私も小さい頃はバナナやブドウを凍らしたのを食べた思い出がありますよ。

 

夏の思い出に、美味しい凍ったフルーツを楽しんでくださいね。


 >>Blogメニューへ


機能矯正学界で発表をしてきました。

(2018年7月2日 12:51 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。ここのところブログの更新がとどこおり、すいませんでした。

 

学会発表のプレゼンに追われておりました…

 

で実は昨日奈良で機能矯正学会発足会で、私の普段の治療の取り組み方、考え方を発表させてもらいました。

 

 

 

 

 


190人ほどの歯科医師や衛生士さん、中には高名な先生もいらっしゃたので、緊張しましたが発表後、数人の先生方から「とても勉強になりました!」と言ってもらい、今までの苦労が報われました。

 

 

患者さんへの治療はもちろんですが、そろそろ後進の歯科医師への教育も考えなければいけない年になったのだなあと感慨深い1日でした😊


 >>Blogメニューへ


3 / 1112345...10...最後 »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る