高井歯科医院Blog
| 病巣疾患とは②

病巣疾患とは②

(2018年10月1日 9:05 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

大きな台風が直撃しましたね。皆さん大丈夫ですか?

 

忙しい日々が続き、ブログの更新が伸びてしまいました、申し訳ありません。

 

さて今回は病巣疾患の続きです。

 

前回、「実はお口の中や鼻の奥(上咽頭)の問題は体の別の場所に症状が出ることがあります」と書きました。

 

では実際どのような病気があるのかを書いていきます。

 

まず皮膚疾患です。当院での歯科の治療で改善することがたびたび認められます。

 

 

 

口呼吸の問題からアトピー性皮膚炎、歯の根っこの膿が原因で掌握膿疱症や乾癬が悪化する場合があります。

 

ですので口呼吸を治して、歯の神経の治療をするとこれらの病気が改善するときがあります。

 

これらの皮膚疾患はなかなかステロイドの治療で治りづらい場合があります。まずは皮膚科さんの治療が重要ですが、なかなか治らない場合は、お口の中や呼吸の方法を疑ってみる価値はあると思います。

 

 


前へ:«
次へ: »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る