高井歯科医院Blog
| 胃ろう防止

入れ歯のセミナーに参加しました!

(2019年6月4日 8:35 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

金曜、土曜日は病院のお休みをもらって、前歯でも噛める入れ歯研究会のアドバンスコースセミナーを受講しました。

 

 

この治療法は今まで噛みやすい入れ歯の治療方法でして、普通の食事でもかなり固いモノでもかめるようになります。

 

また人によっては運動機能や認知症の改善がみとめられることもあります。

 

入れ歯は噛めない、入れたくない!という人が多いと思います。

 

ですが入れ歯も多くの種類があり、よい技術で作った義歯は人生を豊かにします。

 

保険でももちろん噛める入れ歯はつくれますが、保険を使わない治療法ではより快適に、美しい義歯も作れます。

 

また良い入れ歯は修理や定期健診を行えば10年~20年と長く使えます。

 

もちろんご自身の歯が一番大事ですが、ある程度の年齢になるとどうしても入れ歯を使う時は出てくると思います。

 

長い人生において、美味しく食事をするうえでも入れ歯はとても大切なんです。

 

食いしん坊の私は余計そう思います!

 

入れ歯についてお悩みや質問があればぜひ、院長に聞いてみてくださいね。

 


 >>Blogメニューへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る