高井歯科医院Blog
| 東北大震災、チャリティー、甲状腺、NPO、そらちね

あの日から8年が経ちました。

(2019年3月11日 10:16 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今日で東北の大震災から8年が経ちました。

 

昨年福島を訪れたときは大分町並みが回復されてました。

 

しかしいまだに5万人を超えるかたが避難生活を送っています。

 

被災された心の傷も癒えてなく、生活も安定していません。

 

原発処理も現場で一生懸命働いているかたには申し訳ないですが、一向に進展していません。

 

ただ、暗くなってるだけでは何も前には進みません。

 

昨日は私がお世話になっている萩野先生のチャリティーコンサートを鑑賞しました。

 

演奏とソプラノの声も素晴らしかったのですが、ライブの売り上げや寄付金は福島で子どもたちの甲状腺の検査をしている、認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちねさんへ寄付されることです。

 

トップページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このNPO団体は福島で頑張って子育てをされている普通のお母さんが、子供たちの命を放射能から守ろう!と立ち上げました。

 

現在では医師の方が常駐し、子供たちの甲状腺の検査を無償で行っています。

 

私も微々たる額ですが、寄付をしてまいりました。

 

亡くなられた方のご冥福を祈りながら、いまなお苦しんでいる方が良い方向に進むことが大事だと思ってます。

 

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る