高井歯科医院Blog
| 院内症例

お子さんの呼吸と睡眠は大事です!

(2019年5月20日 8:45 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

当院では小さいお子さんの矯正を行っています。

 

そこで良くみられるのが、歯並びに問題のある子は呼吸や睡眠に問題があることが多いのです。

 

では実際にどのように問題が症状にでるかというと、鼻で上手く息ができない結果「いびき、歯ぎしり、ねむりが浅い、おねしょ、多尿。」などにつながります。

 

最近の研究でお子さんの脳の発達は睡眠時に多くつくられるという研究データが出ています(詳しくは小児科医の三池輝久先生の書籍を参考にしてください。)

 

そして睡眠障害による結果は、のちに不登校、発達障害、うつ、など肉体的だけでなく社会的問題へ進展します。

 

つまりいい睡眠をとるということは、お子さんの人生を作っていくうえでとても大事なんですね。

 

 

今回、歯並びの治療をはじめて3か月のお母さんからこのようなメモをもらいました。

 

 

お子さんの睡眠についての変化です。

 

私はとても嬉しく、感激しました!

 

なぜならこれらを治すのは簡単なようでいて、とても難しいことなのです。

 

お子さんとお母さんが協力して治療を頑張ると、このようなことが短期で起きてきます。

 

歯並びももちろんそうですが、睡眠をしっかりとることはお子さんの人生を左右します。

 

この大事なことが多くの人に伝わるように、高井歯科医院はこれからもがんばっていこうと思います。

 

※結果には個人差があります。

 

※親御さんの許可を得て掲載しています。

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


高井歯科医院の健康指導♪

(2019年2月3日 6:57 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回はうれしいことがあったので報告します。

 

写真は4才6か月の男子です。

 

 

彼は1歳半のときに虫歯が主訴で来院しました。

 

その後定期検診で来院してもらってましたが、お母さんからお悩み相談をされました。それは

 

「重篤な喘息とアレルギーが心配なんです。どうしましょう?」

 

とのことだったんです。

 

それで私は「喘息とアレルギーが治るとは言えませんが、おこさんが元気になる生活指導はあります。やってみますか?」という提案に協力してもらえました。

 

指導内容はあいうべ体操、嚥下体操、鼻うがい(MSMプレフィア)、睡眠時のテープ、軽い糖質制限です。これは咀嚼障害と口呼吸、食生活の改善を主としたもので、わかりやすくいうと

 

上手く噛めない、鼻で息ができない、むし歯が多いお子さんに対する指導です。

 

3か月ごとにみるみる改善していくのをお母さんから聞いてましたが、あらためて指導1年後の効果をうかがうと…

 

風邪で発熱しても軽度で終わる(前はしょっちゅう重篤化していた)。

 

今年はインフルにかかっていない。

 

ぜんそくの症状も改善しており、重度の発作もない。

 

就寝時いびきをかかなくなり、睡眠状態がいい。

 

朝の寝覚めがよくて、朝から機嫌がいい(前は朝はかなりぐずってよく園に遅刻した)。

 

卵アレルギーの数値も良くなった。

 

子供病院からも「もう来なくてもいいですよ」と言われている。

 

などを嬉しそうに教えてくれました。

 

で現在、お子さん本人は玉のような肌でにこにこしながら受診してくれます。

 

当院の指導で全てが良くなったわけではありませんが、身体が弱かったお子さんの手助けができた、また歯医者さんを好きになってくれたのがとても嬉しかったです。

 

こういうことがあると歯科医師になってよかったなあとつくづく思いますね。

 

※今回の内容は親御さんのご理解と協力を得て掲載させてもらってます。

※指導による結果は個人差があります。

※当院では喘息、アレルギー治療目的の指導はしておりません。

 


 >>Blogメニューへ


出っ歯の治療  T4K・マイブレース症例②

(2017年12月5日 12:20 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回もでっ歯の治療例をお見せします。

 

9才11ヶ月の男の子。治療期間は5ヶ月で左から右へと変化をしました。

 

 

これは男の子が装置と体操をとってもがんばってくれたおかげです。そして親御さんのしっかりしたサポートもありました。

 

この後も装置は中学生が終わるころまで入れてもらいますが、でっぱになる心配はないでしょう(装置や体操をサボると元に戻る危険性があります!)。

 

このような素晴らしい結果が出ると、患者さんだけでなく私もとても嬉しくて仕事のやりがいを感じます😁

 

 
※写真は親御さんの許可を得て、掲載しています。


 >>Blogメニューへ


出っ歯の治療  T4K・マイブレース症例

(2017年11月28日 8:58 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は11才の男の子が出っ歯の治療をした結果の写真です。

 

 

この子も左の状態から右の出っ歯が改善するまで5か月ほどの期間です。

 

マウスピースの装置(MRC・マイオブレース)といくつかの体操と生活指導でここまで改善することができます!

 

また実は彼は前回の男のお兄ちゃんです。

 

当院の治療方法は家族みんなが元気になる指導と、低価格なので兄弟、姉妹みんなで治療していくご家庭が多いんですよ😀

 

興味がある方はぜひ高井歯科医院までお尋ねください。

 


 >>Blogメニューへ


うけ口治療 ムーシールド症例③

(2017年11月21日 9:15 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は最近当院で治療したお子さんの例を紹介したいと思います。

 

8才の男の子で、前歯が1本反対になっていました。そこで当院でムーシールド治療を行ったところ、5ヶ月でここまで改善できました。

 

 

 

 

この結果にはお子さん、親御さん、そして私も大満足です

 

もちろんお子さんと親御さんは装置の装着、体操、生活習慣などいろいろ協力してもらいました。

 

小さいお子さんの歯並びの悪さは、「大きくなるまで様子見にしましょう!」と歯科医に言われてしまうことが多いですが、年齢が低いと簡単な装置で低価格ですぐに治ってしまうことが多いんですよ。

 

 

お子さんの歯並びが気になる親御さんはぜひ一度当院で相談を受けてみてくださいね。

 

※親御さんの了解を得て写真を公開しています。

 

 


 >>Blogメニューへ


当院の治療例が書籍に載りました!

(2017年11月14日 9:39 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

さきほど発売された今井一彰先生監修の書籍「口呼吸をやめて万病を治す!」に当院での治療例写真がのりました!ワ~パチパチパチw

 

 

 

今では大分広がってきた知識ですが、口呼吸はいろいろな病気の元になりますし、歯科では歯並びの悪さや歯周病にも悪影響します。

 

掲載された写真のお子さんも、口呼吸から鼻呼吸に変えて、歯並び、顔の形、そして全身の健康へいい影響が認められました。

 

またアトピー気味の肌が綺麗になったりするんですよ~。

 

 

 

 

 

 

お子さんの歯並びに興味や心配がある親御さんはぜひ一度当院に相談してみてくださいね♪

 

 

※写真の掲載、公表は患者さん本人、親御さんの承諾を得ています。


 >>Blogメニューへ


「前歯でかめる入れ歯」の認定証・授与式に参加しました。

(2017年11月7日 3:40 PM更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

2週間前の土曜日になりますが、博多で「前歯でかめる入れ歯認定医」の認定証授与式に参加しました。

 

 

 

私はこの方法を上達したいがため、通常の認定医の他に技工認定(かめる入れ歯を作るためのもの)もライセンスをとりました。

 

 

 

この入れ歯の方法は通常の入れ歯と違って、前歯でせんべいやリンゴを食いちぎれる、食事がしやすい入れ歯です。

 

またこの入れ歯はよくかめるだけでなく、認知症や胃ろうの改善効果もあると言われています。

 

当院でもこの方法を導入してから、多くの患者さんに喜ばれています。

 

もし入れ歯での食事にお困りでしたら、1度高井歯科医院にご相談くださね。

 

 

実際の食べてる動画はこちら!

 

 

 


 >>Blogメニューへ


ムーシールド症例②

(2017年7月11日 8:34 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。夏の季節がはじまり、そろそろ夏休みが来ますね。

 

 

実はお子さんの歯並びの治療を始めるには、夏休みは絶好の機会なのです。

 

 

それは学校がお休みなので、装置や体操にしっかり取り組めるからなんですね。

 

 

昨日も町の役場で3才児検診を行いましたが30人ほどのお子さんの中には、残念ながら将来的に歯並びの治療が必要なお子さんがちらほらいました。

 

 

小学校低学年までに歯並びの治療を行うと大抵は簡単に安価で綺麗に歯が並んでくれますよ~

 

 

今回は当院で治療した、うけ口の女の子がムーシールドという簡単な装置で治った動画、第二弾です。

 

 

 

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


当院で入れた、よくかめる入れ歯(河原式デンチャー)の動画①

(2017年2月13日 8:46 AM更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は前回のブログで書いた河原式の入れ歯を実際に当院で入れた患者さんの動画を紹介します。

 

84歳の女性で歯医者が怖くてあまり来院できなかった患者さんです。

 

久しぶりに来られた時はお口の中にわずかな歯しか残っておらず、入れ歯も3年ほど入れていない状態でした。

 

もちろん食事に大変苦労していたのですが、当院で入れ歯を作って入れてから3週間後にはりんごやせんべいなども食べられるようになり、非常に喜んでいただけました。

 

 

 

このように患者さんに喜んでもらえると、歯科医師冥利に尽きます。

 

当院では今後もこのように喜んでもらえる歯科医院を目指します!

 

 

※治療結果には個人差があり、動画はすべての患者さんに同じ結果を保証するものではありません。

患者さんの了解をえて画像、動画を公開をしています。

 

 

 


 >>Blogメニューへ


ムーシールド。 4才8ヶ月の女の子の例です。

(2017年1月23日 7:39 AM更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は当院での女の子のムーシールド症例です。

 

4歳8か月からスタートして、装置を入れて4か月でジャンプしました。

 

小さい時から始めると結果がでるのが簡単です。

 

治療前の写真

 

 

 

 

治療後の写真

 

 

 

 

受け口だったのが短い間で綺麗な歯並びになったのがわかるでしょうか?

かわいい女の子がうけ口のままだとかわいそうですよね。

 

うけ口をほっといたままで、大人になってから治療をすると、ワイヤーでの高額な治療や最悪手術が必要になってしまいます。

 

ですけれど小さいころから治療をすると治療期間や治療費を大幅に節約できます♪

 

うけ口のお子さんがいるご家庭は、大人(永久歯)なるまで様子見にせずに、ぜひ検討してくださいね。

 

※患者さんのご両親の了解えて写真掲載をしています。

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る