高井歯科医院Blog
| 予防歯科

フロスしますか?それとも死にますか? Floss or Dieについて

(2018年12月17日 8:42 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

12月も半分がすぎ、あともう少しで今年も終わりますね。

 

 

ところでみなさんFloss or DIe(フロスオアダイ)って言葉を聞いたことがありますか?

 

これは日本語では「フロスをしますか?それとも死にますか?」という意味です。

 

アメリカでは歯磨きはもちろん、補助のフロスも重要視されてこのような標語ができたんですね。

 

 

 

イラストからもわかるようにお口の中だけでなく、心臓、肺、胃、腎臓まで歯の間の汚れが悪影響します。

 

歯磨きが上手な方でも、歯と歯の間に汚れが残ってしまうのは良くあることなのです。

 

 

来年の新しい目標にデンタルフロスをはじめる!というのはどうでしょうか?

 


 >>Blogメニューへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る